今からでも間に合う、10万円以下で株主優待を賢くもらうコツ

資産形成/資産運用

ワクワク家 夫婦の会話

会社の人が株主優待でよく食事に行くって言っているからちょっと興味があるんだよね。

株式投資って100万円くらい必要なんじゃない?

それがね、10万円以下でも株主優待もらえるらしいんだ。興味ない?

それなら出来るかも。でもよくわからないから調べてみないとね。

 

株式投資は少しハードルが高いけど株主優待は気になるという人もいるのではないでしょうか。株主優待券を使っておいしい食事や買い物を楽しんでいるという話を聞くと、興味が湧いてきたりもします。そこで今回は、今からでも間に合う少額でゲットできる3月の株主優待について解説します。

 

株主優待の仕組み

 

株式を所有していると、株価が上がったり下がったりすることでの損益のほかに、企業が株主に対し自社の製品や商品券、金券などをプレゼントしてくれる場合があります。

株主優待は値動きに関係なく持ち株数によって優待の商品を貰えます。

優待がもらえる株数は企業により異なりますが、100株以上としている企業が多くあります。

 

さらに、企業の中には長期的に株を保有することで、2年目、3年目と株主優待の内容が充実していくところもあります。

 

 

しかし、上場しているすべての企業が株主優待を行っているわけではないので、自分が興味のある企業が株主優待を行っているかどうかチェックしてみましょう。

 

株主優待を目的に株式投資を始めてみるのはいいのですが、株価が急落してしまいそうな企業や、業績などがあまり好調ではない企業の場合は、いくら優待目的であっても慎重に選ぶようにしましょう。

 

 

株はいつ持っていると権利があるの?

 

株主優待は権利確定日というものがあり、この日に保有していないと株主として認められません。

権利を得るためには、確定日の2営業日前までに取引を成立させる必要があります。

たとえば、3月31日が権利確定日だとしたら、29日に買い付けます。

権利付き最終日や権利確定月などを調べることのできるネット証券もあるので、しっかりと確認しながら購入しましょう。

 

 

 

10万円以下で貰える株主優待3選

 

株主優待の中には、少額からでも始められる企業があります。今回は10万円以下で貰える株主優待から3つピックアップしてご紹介します。

 

 

  1. ヴィア・ホールディングス

 

ヴィア・ホールディングスは全国に居酒屋やファミリーステーキ、中華レストラン、イタンリアンレストランなど飲食店を展開する企業です。デザートショップでは滑らかプリンを購入することもできます。

必要株数:100株

権利確定日:3月と9月

株主優待内容:5000円相当(500円×10枚)

株価(2月1日現在) 252円

必要金額:2万5200円

 

 

  1. 一家ダイニングプロジェクト

 

一家ダイニングプロジェクトは東京都内を中心に、江戸前寿司や居酒屋レストランなどのの飲食店とブライダル事業を展開する企業です。

必要株数:100株

権利確定日:3月 9月

株主優待内容:2500円分の食事優待券

株価(2月1日現在) 551円

必要金額:5万5100円

 

 

  1. エー・ピーホールディングス

 

エー・ピーホールディングスは塚田農場などの飲食店を展開する企業です。

必要株数:100株

権利確定日:3月

株主優待内容:3000円相当の優待券

株価(2月1日現在) 402円

必要金額:4万200円

 

 

※株主優待の内容、権利確定月、権利付最終日等は随時変更される可能性がありますので、最新の情報は当該企業のホームページ等をご確認ください。

まとめ

 

株式投資は、株価の値動きを見て利益を求めるだけでなく、株主優待を目的に楽しむこともできます。

なかには長期的に保有することで、貰える商品券や金券の額が増える企業もあり、さらにおトクにもなります。

よく利用するお店やレストランなどの株主優待をゲットできれば、普段よりもオトクに買い物ができたり、家族でレストランへ食事に行ったりすることも増えるでしょう。

普段の生活に活かせるように上手に考えながら、気になる株主優待を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

2+