家を買うならマンションと戸建てどっちがいい?(戸建て編)

住宅

ワクワク家 夫婦の会話

マイホームは戸建てがいいと思う?マンションがいいと思う?

僕は戸建てに憧れるな。庭で子どもやペットと一緒に遊べたらいいな。

確かに楽しそうね。戸建てのメリットって他にもあるのかしら?

 

家を購入しようと考えるとき、マンションにするか戸建てにするか悩む人もいることでしょう。マンションのメリット、戸建てのメリットそれぞれありますが、今回は筆者が戸建てを購入して感じたメリットデメリットをお伝えします。

 

メリットその1 理想の間取りを手に入れることができる

 

戸建てを購入するとき、建売住宅なのか、注文住宅なのかによって、間取りなどへのこだわりが反映できるかは異なりますが、注文住宅の場合は、ある程度希望の間取りで建築することができます。

 

生活する上で、「動線」はとても大事で、1日どのように動くかを考えた間取りとそうではない間取りでは、家事効率が違います。(あくまで筆者の感想です)

 

さらに、部屋の大きさ、クローゼットの位置、コンセントの数や位置も決めることができます。コンセントの位置なんてそんなに重要ではないと感じるかもしれませんが、生活してみるととても重要なことに気づきます。

 

そういった細かい間取りや仕様を反映できるのは戸建てのメリットです。

 

メリットその2 階下への騒音をあまり気にしなくてもいい

 

戸建てにしようと思った1番の理由は、階下への生活音でした。男の子2人がいるため普段の生活でも気になるほどでした。

とくに階下から苦情を言われてことはありませんでしたが、迷惑をかけているという気持ちがかなりのストレスになっていました。

 

しかし、戸建てであれば2階で遊んでいても、うるさいと感じるのは階下にいる時だけで、それ以外はさほど気になりません。

また、隣との距離もあるため騒いでいてもそれほど迷惑になっていないようです。

 

家を建てる場所や、大きさなどにもよりますが、生活音に関してはストレスを感じることはなくなりました。

 

デメリットその1 メンテナンスの費用が一度にかかる

 

マンションであれば、修繕費は毎月つみたてて準備することができます。しかし、戸建ての場合は、屋根や外壁の塗り替えなど一度にまとまったお金がかかります。その分をあらかじめ積み立てて準備していけばいいのですが、いつ修繕のタイミングがやっているのかはわかりません。十分な準備ができていないうちに修繕が必要となった場合、預金を使わなければならなくなるかもしれません。

 

デメリットその2 木造建築の場合、火災保険の保険料が割高

 

マンションでも、戸建てでも火災や自然災害に備えて火災保険に加入します。火災保険は、建物の構造によって保険料が異なります。つまり、火事になったとき、被害が大きくなるのか、限定的であるかによって決まるのです。従来型の木造構造では一度火災が起こると、被害が大きくなってしまいますが、コンクリート造りのマンションであれば、木造よりも燃えにくく、周りへの被害も少なくなります。

 

まとめ

 

戸建て住宅では、メンテナンス費用や保険料が割高になるなど、金銭面での負担は多くなるかもしれません。しかし、自分の暮らしやすい家を作ることができます。庭に花壇を作ったり、自分だけの書斎を作ったりすることができます。生活音を気にすることなく毎日過ごすことができ、ストレスから解放されます。筆者は総合的に考えてやはり、戸建てにして良かったと思っています。

 

 

住宅ローン

0